炎のブログ

三国一の幸せ者の俺が、幸せになるためのノウハウをコッソリと公開する。題して「幸せ力」。ついでにちょくちょく時事問題とかも。普段は立場的に真ん丸なことしか言えんから、ここで匿名で本音を言いまくるのだ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海外旅行でブランドを買い漁る貧民層

格差社会っていうと、正社員と非正社員との所得格差って話がすぐでるのだが、
この非正社員ってどういう人たちなんだ?
本当に働きたくても働けなくて、可哀想なくらい貧しい人もいるのかもしれないが、
そうではない人の方が多くないか?

「好きな仕事を選んで、働きたいときに働いて、やめたくなったらやめて、海外旅行にいって、ブランド品を買い漁る」っていう、世界でも稀に見る贅沢な人たちではないのか?

一回、その「非正社員」の人たちの調査をやって欲しいものだ。
「海外旅行に行っているか?」
「ブランド品をいくつ持っているか?」

そういう人たちって、社会問題にして、弱者として守るべき人たちか?

「仕事で人生を犠牲にするのは嫌。責任のあるポジションは嫌。つらい仕事は嫌。
 会社に束縛されたくない」
という非正社員の方が多いのではないか?
それができるのは、そこまで仕事をしなくたって生活に困らないからではないのか?

それは社会問題ではなく、
ここ数十年、日本が国ぐるみで追い求めてきた、
「働きすぎからの脱却」「ゆとりのある生活」なのではないか?


労働時間を減らしてもっとゆとりのある生活をしよう。
物欲一辺倒から心の豊かさを求めよう。
なんて、やってきて、それが実現されたのではないのか?

労働時間が減ったらその分収入が減った。それだけのこと。
相変わらず働きまくっている人と格差がでるのは極当然じゃないか。
それを目指してきたのではないのか?

まさか、「労働時間を減らす」「ゆとりのある生活をする」上で、さらに「収入は減らないままが良い」なんて、恐ろしいことを言ってんじゃないだろうな?

「働かざる者食うべからず」なのに、働かなくても、おいしいもの食えて、テレビを見れて、ゲームができて、車を持ってて、海外旅行に行って、ブランド品を身に付けてて、こんな貧困層が世界のどこにある?

ニートはすごい。これって浮浪者じゃないか?違いは、家があってきれいな服があってまともな食事ができてしかも遊べる特権を持っているだけだ。いわば「殿様浮浪者」だ。
むしろ逆の意味で問題だと思うぞ。

「海外旅行いってブランド品を身に着けた非正社員」や「殿様のように遊んでくらせる浮浪者」が、
保護すべき対象として議論されている状態こそが異常なんだ。社会問題だ。

不当に贅沢をしている特権人種として糾弾するならわかるが、
貧民層として犠牲者扱いする国の姿は、わけわからんぞ。

昔、共産主義者は、資本家を働かずして利益を得る不当な不労生活者として糾弾した。
働かずしてこういう贅沢している連中は、どんなに過酷に働いても惨めな生活を強いられる世界の貧民層からみたら、まさに「不当な不労生活者」ではないか。

結論:
格差を国内の相対比だけで見るな。
問題は、実際どのくらい貧困なのかだ。
非正社員のなかには世界一の贅沢人種が多く混ざっているぞ。
仕事を選り好みしながら悠々自適に暮らしている

・海外旅行に行っている
・ブランド品を持っている

という条件にあてはまる奴らは、金満国日本が生んだ「世界の贅沢者」だ。


   ↓ 1クリック ↓
人気blogバナー e_03.gif

スポンサーサイト

テーマ:格差社会 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/09/25(月) 21:25:34|
  2. 格差社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<徹底的な自由競争。相続無しっ | ホーム | 犬・猫に高い税金をかけたれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zzaa.blog77.fc2.com/tb.php/3-b46526a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ほのおの

Author:ほのおの
学校の勉強をしても幸せにはならない。成功もしない。
あれは学者か小市民を養成するためのコースだ。
社会で成功したり、人生で幸せになるためのコースではない。

そこで、

仕事・恋愛・人間関係の全てに大満足な三国一の幸せ者の俺が、
これまでの人生の中で、学んだり、経験したりした、幸せになるための秘伝ノウハウをコッソリと公開する。

といっても、別に俺独自の理論というわけではない。

実は、聖書・仏教・儒教・成功哲学といった古今東西の宗教・哲学の底流に共通して流れる真理だったりする。

しかし宗教・哲学関係の本って、やたら何言っているかわからんからな。なんであんなに難解な表現なのかね。

俺は、もっと粗野に格調低く、そしてわかりやすく、語ろう。
先人たちの教えに対する感謝と後輩たちへの贈り物として。

迷走する日本教育の犠牲者たる若者の皆様。
幸せになるための一助にでもなればとても嬉しく思いますよ。

QRコード

AdSense

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トラックバックリスト

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。