炎のブログ

三国一の幸せ者の俺が、幸せになるためのノウハウをコッソリと公開する。題して「幸せ力」。ついでにちょくちょく時事問題とかも。普段は立場的に真ん丸なことしか言えんから、ここで匿名で本音を言いまくるのだ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

構え!撃て!狙え!

構え!撃て!狙え!

構え!撃て!狙え!」とは、アメリカの有名な経営コンサルタントであるトム・ピーターズの言葉。

以前にマイクロソフトが、その急速な製品展開を揶揄してよく言われていたらしい。

狙って狙って狙って、結局何もしないということがいかに多いことか。
しかも、長い時間かけて考えて狙いすましたからといって、当たるとは限らない。 

短い時間で徹底的に考え抜いて、ある程度可能性が高いと思ったら、迷わずがんがんトライするのがいい。
トライ&エラー(仮説と検証)の中で徐々に狙いを定めていった方が、やりもしないであれこれ悩むより、早く目的に達する、つまり、効率的でさえある。

石橋を叩いて叩き潰す人は、チャレンジしてダメだったことの損失を気にする。
しかし、チャンレンジしたら得られるものをみすみす逃してしまう機会損失の方がはるかに大きい。プラス、マイナスを合計すると、人生を左右するような激しい差がつくってもんだ。

挑戦する→失敗する→学ぶ
このサイクルが成功の道。

挑戦しない→失敗しない→学ばない
これは最悪。

チャレンジして失敗するのは、マイナスではない。前進だ。
リスクを考えて何もしなければ、何も得ることができない。
何も得ないどころかいろいろなものが減っていく。
時間が過ぎ、お金が減り、愛情が減る。

実は、失敗を恐れて行動しないことこそが、最大のリスクなんだ。

ちなみにホンダには「失敗表彰」という制度があったそうだ(今はどうか知りませんが)。
果敢にチャレンジを行い失敗した者を咎めるのではなく、表彰するという主旨。 

ビジネス界だけに限らない。
各界の偉大な人々が口を揃えて言っている。

チャレンジする。失敗する。それを繰り返しながら学び続ける。
それが大切なんだあー。

以下、各界の諸先輩方の言葉を引用する。
どれもじっくりと噛み締めたい、有難い、そして重い言葉だ。


************************************************

なんでもやってみなはれ、やらなわからしまへんで。
(サントリー 鳥居信治郎)

積極的に仕事をすれば、失敗するのは当たり前。
(明治食品 佐藤辰雄)

決断というのは、百パーセントの情報があったら誰でもできます。しかし、それじゃビジネス・チャンスとしてはもう遅い。本当の決断は、六〇パーセントぐらいの時でなければいけません。
(王子製紙 河毛二郎)

最も優良な会社とは最も多くの失敗をした会社であるといっても過言ではない。経営にとって最も不要なのは会社のチャレンジに水を差す社員である。
(堀紘一)

プロ意識を持て、自分の個性、長所をアピールせよ、いつもプラス指向でいけ。
(読売ジャイアンツ監督 長島茂雄)
 
普通の人と同じようにやっていたら普通のことしかできない。
(作曲家 三枝成彰)

巧遅(こうち)は拙速(せっそく)に如かず。
(孫子)

「呑舟(どんしゅう)の魚は枝流に游(およ)がず」。大志を抱く人は細かなことにこだわらない。私はこの言葉を起業家の人にすすめたい。
(アサヒビール 樋口廣太郎)

危険が身に迫った時、逃げ出すようでは駄目だ。かえって危険が二倍になる。決然として立ち向かえば、危険は半分に減る。何事に出会っても、決して逃げるな。
(チャーチル)

トップ・セールスマンとして成功した男とは、
一、最も多く侮辱と屈辱を受けた男である。
ニ、最も多くの断りを受けた男である。
三、最も多くの失敗と敗北を喫した男である。
(奥城良治)

少(わか)くして学べば壮にして為すことあり、壮にして学べば老いて衰えず、老いて学べば死して朽ちず。
(佐藤一斎)

心を込めて仕事をしなさい。そうすればあなたは必ず成功する。なぜなら、そういう人はほとんどいないからだ。
(エルバート・ハバード)

スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

  1. 2006/10/05(木) 00:37:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<幸せ力 1: 序論① | ホーム | 「責任ある決定」と「無責任な批判」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zzaa.blog77.fc2.com/tb.php/13-2a27e2ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ほのおの

Author:ほのおの
学校の勉強をしても幸せにはならない。成功もしない。
あれは学者か小市民を養成するためのコースだ。
社会で成功したり、人生で幸せになるためのコースではない。

そこで、

仕事・恋愛・人間関係の全てに大満足な三国一の幸せ者の俺が、
これまでの人生の中で、学んだり、経験したりした、幸せになるための秘伝ノウハウをコッソリと公開する。

といっても、別に俺独自の理論というわけではない。

実は、聖書・仏教・儒教・成功哲学といった古今東西の宗教・哲学の底流に共通して流れる真理だったりする。

しかし宗教・哲学関係の本って、やたら何言っているかわからんからな。なんであんなに難解な表現なのかね。

俺は、もっと粗野に格調低く、そしてわかりやすく、語ろう。
先人たちの教えに対する感謝と後輩たちへの贈り物として。

迷走する日本教育の犠牲者たる若者の皆様。
幸せになるための一助にでもなればとても嬉しく思いますよ。

QRコード

AdSense

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トラックバックリスト

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。