炎のブログ

三国一の幸せ者の俺が、幸せになるためのノウハウをコッソリと公開する。題して「幸せ力」。ついでにちょくちょく時事問題とかも。普段は立場的に真ん丸なことしか言えんから、ここで匿名で本音を言いまくるのだ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正義ってうさんくさぽ。単純な思いやりが美しぽ

犬や猫の虐待が糾弾される一方で、
豚や牛は食料として虐殺している。

違いは、食えるか食えないか?
それとも、可愛いか、可愛くないか?

蛇やトカゲは殺してOKか。
理由は、見た目が気持ち悪いから?

ハエや蚊なら誰も文句言わんな。
理由は、小さいからか?有害だからか?

ヤンバルクイナは保護するが、鶏は保護しない。
これは、希少価値の問題だな。

ヒトラーによるユダヤ人虐殺が悪の代表になっているわけだが、
民族絶滅までやった、西欧による世界各地の先住民の大量逆殺はあまり責める人いないぞ。
その違いは何だ?

自分にとって、友好的に見えるもの、可愛く見えるもの、有益なもの、希少なもの。
非友好的に見えるもの、醜くみえるもの、有害なもの、ありふれているもの。
前者を守るのが正義で、損なうのが悪。

後者に危害を加えるのは悪ではなく、むしろ往々にして正義だったりする。

「正義」というのは、実は「都合」と言い換えた方がわかりやすくないか?

「アメリカの正義、イスラムの正義」というより、「アメリカの都合、イスラムの都合」と言った方がすんなりする。
「我らは正義で奴らは悪」だというのは、「我らの都合に奴らは反する」という意味ではないか。

そして、「人類の正義」は「人類の都合」である。

もしも、宇宙人が地球に攻めてきて、
人類の半分は大虐殺されて、
残りの人類はみな、女は子宮をえぐり取られ、男はちんこを切り取られて、奴隷にされたとする。

そんな宇宙人に対して愛護活動をする人間はいるだろうか?

いるわけがない。

逆に宇宙人の方が人類は私たちの友。私たちは人類の愛護者と言うかも知れんな。けけけ。

話を現実に戻すと、

豊かな生活のために環境を破壊するのが人間の都合ならば、
その生活を長持ちさせるために環境を保護するのも人間の都合だ。

生きるために動物を殺して食べるのが人間の都合ならば、
ペットにしたり、絶滅品種動物を保護するのも人間の都合だ。

正義の名の元に行われるどんな行為も、とどのつまりは、その人間の都合に行き着く。
博愛も同じだ。すべて境界線がつく。境界線の引き方が人によって違うだけだ。
そしてその線の引き方もまたその人の主観的な好みにすぎない。
正義も博愛も、それを正当化・美化するための飾りの言葉にすぎない。

・・・というヒンヤリした現実を現実として認めてシンミリする。そのうえで、
それでも、人間が持つ「惻隠の情」がいかに救いであることか。

合理性や個人的な好みに関係なく、ただただ、可哀想だと感じる心。
敵対する相手であっても、見かけが醜くても、自己に有害であっても、相手を思いやり情をかける心。

偉そうな「概念的正義」よりも、単純な「思いやりの心」の方が、ずっと崇高なものではないだろうか。

           ということを「寄生獣(岩明均)」は言っていると思ちた。

   ↓ 1クリック ↓
人気blogバナー e_03.gif
岩明均

寄生獣 [少年向け:コミックセット]




岩明 均

寄生獣 (1)




スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/09/26(火) 09:17:29|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ほのおの

Author:ほのおの
学校の勉強をしても幸せにはならない。成功もしない。
あれは学者か小市民を養成するためのコースだ。
社会で成功したり、人生で幸せになるためのコースではない。

そこで、

仕事・恋愛・人間関係の全てに大満足な三国一の幸せ者の俺が、
これまでの人生の中で、学んだり、経験したりした、幸せになるための秘伝ノウハウをコッソリと公開する。

といっても、別に俺独自の理論というわけではない。

実は、聖書・仏教・儒教・成功哲学といった古今東西の宗教・哲学の底流に共通して流れる真理だったりする。

しかし宗教・哲学関係の本って、やたら何言っているかわからんからな。なんであんなに難解な表現なのかね。

俺は、もっと粗野に格調低く、そしてわかりやすく、語ろう。
先人たちの教えに対する感謝と後輩たちへの贈り物として。

迷走する日本教育の犠牲者たる若者の皆様。
幸せになるための一助にでもなればとても嬉しく思いますよ。

QRコード

AdSense

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

トラックバックリスト

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。